【転職】キャリアを生かして在宅ワーク!おすすめ4選

多くの会社員は会社から通える範囲に家を設けますが(うちも含め)それって何だか残念な話じゃないですか?

例えば・・・

サーフィンが趣味の家族が転勤で海のない県に・・・これって残念な話ですよね。

皆さんにはこんな思いがないですか?

地方で暮らしたいけど仕事がなかなか見つからなくて。。。

子育てと両立出来るように、在宅ワークやりたい。

ノマドワーカーに憧れる!パソコン1台あれば、どこでも仕事が出来るようになりたい!

ひと昔前までは在宅ワークは、育児で外に働きに行けないお母さんの仕事っていう印象が強かったですが、2020年ウイルス流行拡大で会社員の在宅勤務が急増。

リモートワークが定着してくと、家で仕事出来る便利さに気がついた人も多いでしょう。

地方移住を夢見ている人も、夢がグッと近づくはずです。

では私のご提案する在宅ワーク3選をご紹介しましょう(^o^)

ひあうぃーごー!

旅に行った先で記事を作成する仕事SAGOJO(サゴジョー)

実際に行った旅先で記事を書いたり写真や動画のコンテンツを作る仕事です。

例えば、おすすめのドライブスポットを紹介する写真や記事を作成で3,000円とかですね(^o^)SAGOJOだけで生活費をまかなえるほどの求人数はないかもですが、副収入の1つとしては良いと思います。

旅をしている中で、カメラとネット環境があれば収入が得られるのでポイント高いですね。

SAGOJO

求人の他にも無料宿泊つきの地方移住体験もあったので興味のある人は覗いてみてください。

まずは副業としてスタート!クラウドワークス

主にパソコンを使った仕事の求人があります。

例えばホームページ作成、アプリ作成、記事の作成、ウェブシステム、ロゴ作成など。仕事の種類と求人数が多くパソコンがあれば誰でも収入を得ることが出来ます。

メリット
 ★経験を積めば単価の高い仕事が貰える
 ★時間の融通が利きやすい
 ★ネットが繋がれば家でもカフェでも仕事が出来る
 ★ライティングスキルが身につく
デメリット
 ★経験が無いと単価の低い仕事ばっかり
 ★会社員と違い、働かないと収入がゼロ
 ★基本単独作業なので孤独になりがち

私も試しに記事作成をやったことがあります。確かキャンプの記事をちょっと書いて数十円です。最初はそんなもんですが、経験を積むにつれて高単価の依頼が貰えるようになります。

一度覗いてみてはいかがでしょ(^o^)

クラウドワークス

在宅社員を募集 #リモワ女子

在宅ワークの仕事を紹介していて、一応女子向けになっていますが男性もOKです。

ここの良い所は在宅勤務でも正社員になれること。コレ結構ポイント高いですよね!在宅勤務で正社員ってなかなかないです。

求人は 営業、秘書、人事、広報、オペレーター、マーケッター、デザイナー、エンジニアの職種が豊富です。



魅力的だけど、上手くやっていけるかチョット不安

大丈夫、副業からのお試し入社も可能なので短時間働いてみてから結論を出すことも出来るんですよ。

↓こちら一度覗いてみる価値アリです。

場所に捉われない在宅・フルリモートのお仕事紹介サービス【#リモワ女子】

この仕事に向いている人

求められるスキルを持った人が強いです。

営業、秘書、人事、広報、オペレーター、マーケッター、デザイナー、エンジニアの求人がありますが、いずれかの実務経験がある人は採用される可能性高いですね。

ハンドメイド作家 

これもおすすめです。自分の得意なものを作り販売して収入を得るんです。

我が家は流木を使ったランタンスタンドや、釣りのルアースタンドを作ったことがあります。自宅用だったので販売はしませんでしたが、流木で作ったものを売るというのもアリだなと考えています。

過去記事もリンクを貼っておくので良かったら読んでみてください(^o^)

過去記事『流木の達人になろう』

おすすめはminne(ミンネ)

作品を販売するためには、お店を開かなくてはなりません。

そこで私がおすすめしたいのはミンネというオンラインで商品を売買出来るサイト。ミンネでは自分が作った作品を、自分の決めた価格で販売することが出来ます。

商品を売るだけならメルカリでもラクマでも良いと思いますが、ミンネのようなハンドメイド作家が集まる場所で販売する事をおすすめします。

理由としては・・・
 ①ライバルたちの売れ筋を見て、売れる商品の特徴を学ぶことが出来る
 ②作品が当たれば人気作家の仲間入りし、さらに売れるようになる

最初は売れないのでちょっと大変

新規で出店した人と、何百個も販売実績のある人が同じ商品作ってたら実績ある人から買いたくなっちゃいますよね。

だから少々売るのが大変です。

値段を下げたり、オリジナルのデザインやアイディアが盛り込まれたが商品が認められたら売れるようになってくると思いますので根気よくいきましょう。

まとめ

在宅ワークの職種が劇的に増えて自分に合った仕事が見つかりやすくなりました。副業として少しずつ始めておけば、移住するときには安定した収入を得ていることが出来るかもしれませんね。