セキスイハイムのアフターサポートの評判は?我が家でやってもらったこと教えます

我が家はセキスイハイム東海で家を購入して8年以上経ちます。

今のところ大きな不具合もなく快適に暮らしていますが、今までにアフターサポートに修理をお願いした事もあったので今回はその話をしたいと思います。

無償で修理してくれたものや、有償になってしまったものも含めて書いていこうと思います😀

あくまでも体験談となりますので、実際に無償でやってくれるかはハイムの担当者に聞いてみてくださいね。

室内干しのハンガーを追加(無料)

家を建てる時、天井に物干し用の金具をつけて貰ったのですが、位置が悪くてちょうどテレビ画面を微妙に隠す位置になっていました。

追加で別の場所につけたかったので、定期点検のついでにつけてもらいました。

物干しはホームセンターで買ってきた物で自分で取り付け可能なんですが、せっかくならプロの手でつけてもらいたーい😀

そう思ってお願いすることにしました。

話は反れますが、この天井からつり下げるタイプの物干しはとっても便利です。

ブラブラしているのが邪魔だったら簡単に取り外すことが出来るんですよ。

おすすめです!

室内の壁の穴(無料)

イメージ

我が家の酔っ払いがマガジンラックにつまずいて転び、ラックが壁をぶち破ってしまうことがありました😕

壁紙の裏側の石膏ボードもへこんでしまい、これはいくら何でも有料の修理になるかなと思ったのですが・・・無料!

壁紙は家を買ったときに余った壁紙を残しておいてくれたので壁紙代もかかりませんでした。

ハイムさん、親切すぎる!

あと壁の修理でもう1つ、直してもらったことがあります。

寝室の壁紙なんですが、なぜかプツッと壁紙が盛り上がる場所があったんです。

不思議なことにその盛り上がり、暑い日の日中と限定的で出ない日もあったんです。

ちょうど盛り上がりを確認することが出来たので、これもついでに直して貰いました。

原因はこれまた石膏が部分的に盛り上がっていたそうで、削って平らにする修理をしてくれました。

ちなみに壁の修理は当然壁紙を部分的に剥がして行います。

模様や柄がある壁紙でも柄がつながるように貼り直してくれて継ぎ目が全然わかりません。

トイレットパーパーのホルダーの位置を上げて貰った(無料)

イメージ

トイレットパーパーのホルダーの位置、人によっては高かったり低かったりするみたいです。

私は全く気にならなったですが、家族の要望で位置を高くしてもらいました。

住んでみないとなかなか気がつかない所なので、無償で直してくれるのは助かりますね😄

だけど、家を建てるのはこれからの人は、あらかじめ自分たちのベストな高さを担当者に言っておいた方が良いかもしれませんね。

お風呂の蓋のキャップが紛失(無料)

あれは入居後まもなくのこと。

お風呂♨の蓋もハイムでついてきたものですが、サイド(蓋の厚みとなる部分)にキャップがはまっていました^^;

そのキャップが1つ取れて紛失してしまったのですが、なんとお風呂の蓋ごと取り替えて貰えました。

ダウンライトの球切れ交換(無料)

天井に埋め込むタイプのダウンライトって、球切れしたときは自分たちで取り替えられないんですよ。

工事して貰わないとダメなんです。

でもダウンライトの球切れって滅多にないですが、たまたま運が悪かったのか割とすぐ切れちゃたライトが1つ。取り替えて貰いました。

ライトはハイムから電気メーカーに注文し取り付けたので、ハイムの責任とは言えませんが無償で交換してくれました。

しかも球切れしたのは1つですが同時期に作られたライトは念のため全部取り替えてくれたんです。

凄い親切!

食洗機の修理はメーカーによる修理(有料)

食洗機はメーカーの人に来て貰って修理となるので、セキスイハイムのアフターサポートが使えませんでした。

食洗機を利用すると必ずブレーカーが落ちるという変な現象が起きたので来て貰ったことがあります。

うちのシステムキッチンはタカラスタンダードですが、食洗機自体のメーカーはパナソニックなのでパナの人が来てくれました。

原因は食洗機利用中に水が飛び散って、裏側の電気系に水がかかった為だとか。。。

何だかよくわからなかったですが、要は私の食洗機の使い方が悪かっただけみたいで特に修理は不要。

それでも来て貰うだけで4,000円くらいだったかな、払ったんです。

思っていたので思っていたので正直ショックでした^^;

アフターサポートでは定期的な点検がある

積水ハイムの定期点検は家を引き渡して貰ってから6ヶ月目、1年目、2年目と2年の間に3回来てくれます。

そのあとも5年目からは5年ごとに来てくれ、60年間見守ってくれます。無償です。

アフターサポートって何をしてくれるの?

はしごを使って太陽光パネルも見てくれたり、キッチンやエアリーのチェックもしてくれたりと、かなり念入りに確認して貰っていたと思います。

点検の内容は、6ヶ月、1年、2年・・・とそれぞれのタイミングによって若干異なるみたいですが、自分が気になる所を相談すると、そこも診てもらえました😀

追加で診て欲しい事は、事前に伝えておくことをお勧めします。

専用の工具が必要だったりすると、その日では確認が出来ないことも。

別途また時間を作って来てもらうことになっちゃいます。

アフターサポートのサービスでは対応出来ないものもある

快適エアリーの蓋の場合は無料でしたが、外壁とか浴槽など長いこと使い続けた上での経年劣化は基本有償だと思います。

快適エアリーの蓋が割れたときの記事をまだ読んでいない場合はコチラ↓

【セキスイハイム】快適エアリーを8年使って感じたことを報告します

また先ほどお話ししましたが、うちの食洗機の修理は有償となってしまいました。

また当然といえば当然ですが、消耗品明らかに初期不良とかじゃなければ自分で購入することになると思います!

まとめ

セキスイハイムのアフターサポートは定期的に来てくれてこまめに診てくれます。また自分たちが壊しちゃったものも相談すると点検のついでか別途来てくれて無償で修理してくれることもありました。

担当者は今まで3人くらい変りましたが皆さん優秀でとても丁寧に対応してくれました。

とはいえ有償の修理やメンテナンス費用、新しく買い換える費用など家の維持費には予想以上にお金がかかるものです。

アフターサポートによる無償の対象外もあるということを理解した上、家のお金は少し余裕が必要かもしれませんね。