部活やアウトドアの保冷に大活躍!小型クーラーボックスを紹介

だんだん暖かくなってきましたね。日中は厚手の長袖では暑い日もあります。

夏が近づいてきていますね😌

そうそう!夏と言えば田舎はお店が少ないので飲み物やお弁当を家から持っていくことが多いんですね。

特に夏はお弁当や飲み物をクーラーボックスに入れて持って行けるので重宝してます。

我が家は何だかんだオールシーズン使ってますが特に夏場は皆さんにお勧めしたいです。

そこで今回は我が家で愛用している小型クーラーボックスを紹介したいと思います😊

何で小型がいいの?大きい方が沢山入って良いじゃん。

もちろん大きいサイズのクーラーボックスが良い時もありますが、小型が良い場合もあるんです。

また私がお勧めするクーラーボックスはプラスチックなどで出来たいわゆるハードタイプ

その理由も含めて詳しく説明していきますね。

小型のクーラーボックスは大人も子供も重宝する


大きいクーラーボックスはかさばるし重たいので持ち運びが大変です。

1人用のクーラーボックスは、気軽に持ち運びが出来るので子供が使うにも大変重宝します。

例えばこんな時

●部活やクラブに持って行くランチボックスとして
●ソロキャンプのお供に
●車内の飲食用に

部活やクラブに持って行くランチボックスとして

うちの子供は、お昼ご飯と冷やした500㎖のお茶、ゼリーを入れてサッカークラブに行きます。

お茶は水筒が足りなくなったときの予備としても使いますが、凍らせて保冷剤代わりとして入れています。

小型だからリュックに入れて持ち運ぶ事もできますし、布製とか柔らかい素材だと中のおにぎりが潰れちゃう事もありますが、プラスチック製などハードタイプならその心配もありません。

お手入れは水洗いやウェットシートで拭き取るだけでとっても簡単です。

↓サッカーに通っている多くの子供たちがコールマンを持ってきています。

ソロキャンプでビールを飲むときに

大人にお勧めしたい使い方は、ビールの保冷です😁

小型のクーラーボックスの中には350が6本スッポリ入るものがあるんですよ。

だからソロキャンパーさんの中には、小型のクーラーボックスを横に置いて焚き火に当たりながらビールを楽しむ為に使います。

とっても贅沢ですね(^o^)

画像は、我が家で愛用しているホールアースのクーラーボックスです。また後ほど紹介しますね。

車内の飲食用に小型のクーラーボックスが重宝する

夏は飲み物を車に入れっぱなしにしておくと、すぐにホットドリンクになってしまいますよね。

だからと言って人数分の水筒を持っていくのも面倒です。

そんなときに役に立つのがこの小型のクーラーボックスです。

我が家で愛用しているホールアースとコールマンなら350が6本、500㎖のペットボトルが4本は入るので

皆の飲み物を保冷しておくことができます。

軽い!使い易い!ホールアースとコールマンのクーラーボックス

上がホールアース、下がコールマン

では、我が家で愛用しているクーラーボックスを紹介します。

ホールアースのクーラーボックス(画像の上)

●Whole Earth(ホールアース)
色:オリーブ
サイズ:22×27×17.5(我が家での実測。ハンドル部含む。内寸は15.5×22×14㎝)
重量:880g(我が家での実測)

形は結構角張っていています。

色はオリーブ色とありますが結構落ち着いた色です。

車のステッカーはノースフェイスのです!ガラスの部分に小さくロゴが入ってて格好いい。

●Colemanのクーラーボックス(画像下)
色:ベージュ(amazonn限定カラー)
サイズ:22×28.5×18(我が家での実測。ハンドル部含む。内寸は15.5×23×14㎝)
重量:860g

形はホールアースに比べて少し丸みがあります。

色はAmazon限定カラーですでに在庫が無いかもですが、定番カラーはもちろん別の限定カラーもあるようなので後で紹介しますね。

こちらもステッカーは別で購入し貼り付けました。

ステッカーはノースフェイスのです!ガラスの部分に小さくロゴが入っててお洒落😃

寸法や重量は素人が測定しているので多少の誤差はお許しください。

小型のクーラーボックスは6本缶のビールや、500㎖の飲み物が楽々入る

先ほども紹介しましたが缶のビールは350㎖の6本パックが余裕で入ります。

ホールアースに至っては蓋の開度が広いのでビールを置くことも出来ます(中に重い物が入っていないとひっくり返っちゃいますが)

ちなみにコールマンは蓋が傾いてるので物を乗せることは出来ません。

また500㎖のペットボトルは、ホールアースもコールマンも横向きに4本入れる事が出来ました。(縦ははみ出ちゃうので無理でした)

もっとある!格好いいクーラーボックスたち

もう1つ欲しいなと思っていて探しに探していたところお洒落なクーラーボックスがあったので紹介したいと思います!

●Rubbermaid(ラバーメイド)ビクトリークーラー

見た目がとても格好いいと思いましたが、収納力もあって500㎖のペットボトルは縦に6本、缶は8本入ります。

色:シルバー
寸法:30×22×28㎝
重量:1.5kg(amazonの梱包時の重量なので実際はもっと軽いと思います)

●LOGOS(ロゴス)ハイパー氷点下クーラー(12ℓMサイズ)

保冷力で言うならロゴスが有名でしょうか。

専用の保冷剤を使えばアイスクリームでも13時間保存出来ます(一般の保冷剤も使用は可能)

また、500㎖のペットボトルが12本、350㎖の缶が16本と大容量ですね。

外側はハード素材ですが真ん中は柔らかく、収納時は比較的ぺったんこになります。

ちなみにロゴスは日本のメーカー。アウトドア用品で有名です。

色:シルバー
サイズ:30×24×24(内寸は26×21×22)㎝
重量:900g

※寸法と重量はメーカーホームページより抜粋

まとめ

小型のクーラーボックスがお勧めな理由、そしてハードタイプが良い理由、納得いただけましたでしょうか?

暑い夏を少しでも快適に乗り切るために、お気に入りのクーラーボックスを見つけてみてはいかがでしょうか?

その他の暑い夏を乗り切る為のグッズ紹介はコチラ↓

部活や屋外利用に最適!おすすめのポータブル扇風機5選