アメトーークで紹介されたツインバードのコーヒーメーカが凄すぎる件

我が家はコーヒーメーカーが無く、もっぱらドリップです。時間があるときは焙煎から楽しみます。

コーヒーについてさほど詳しくは無いのですが、そーゆー手間暇かけていただくのが好きなんです。Amaznnで買った生の豆をシャリシャリ煎ります。

だけど・・・モーニングコーヒーはこんな時間ないので、100円で買って来るコーヒーなんですよね。

美味しいコーヒーが飲みたいなと。

そこで探したわけです。

美味しく出来るコーヒーメーカー!

探しているとなにやらアメトーークの家電芸人で紹介された商品があることが判明。

ツインバードの全自動コーヒーメーカー

出典:ツインバード

ズキューン!

めちゃくちゃ格好いい!!

思わずハートを射貫かれちゃいました家電って丸っこいの多いですが、この角張ったスタイリッシュなデザイン。

見た目はかなり好みですが、コーヒーメーカーは見た目よりも性能です。

ツインバードってどんな会社?

そもそもツインバードってどんな会社?という方の為に調べてみました。

ツインバードは1951年に創業した家電メーカーです。家のどこかしらに1つはツインバード製があるかも?という位、日本ではお馴染みのメーカーです。

本社は金物とかものづくりで世界的に有名な新潟県燕三条。燕三条は他にもパール金属、和平フレイズもありますよね。

家電メーカー公式通販 ツインバード・ストア

おいしい!を引き出す3つの特徴

五感で楽しむ見える・香る隙間

出典:ツインバード

画像にあるようにお湯が出てドリップの様子が隙間から見えますが、隙間からの香りを楽しんだりコーヒーが蒸れていく様子を楽しんだりして、目や鼻でも楽しめる工夫がされています。

コーヒーの良い香りが広がりますね(*^O^*)

カフェ・バッハの田口さんが監修

田口さんは2000年の沖縄サミットで各国の首脳にコーヒーを淹れた人。めっちゃすごい喫茶店のご主人です。プロがテイスティングして改良を重ね、初心者でも最高の一杯が出来るように開発ました。

プロに監修してもらってまで味にこだわっているなんて・・・これは味に期待出来そうです!

抽出温度は命!2段階の湯温設定が可能

田口さんが推奨する83℃と豆の鮮度や入り具合によってより適した90℃の2段階の設定が可能です。それぞれ豆の状態に応じて使い分ける事が出来るそうです。

まとめ

ツインバード・ストア

コーヒーメーカーでこんなにお洒落で格好いい商品があるなんて始めて知りました。そして見た目が良いばかりではなく、プロに監修してもらって味の上手さも追求している感じがありました。

朝早くて焙煎している暇が無い人には超おすすめですよー!

我が家もさっそく家族会議しよっと。