【田舎暮らし】理想の物件の探し方やコツを紹介

田舎に暮らしたいー!

一生懸命探して自分の理想とぴったりの地方を探し当てることができた!

でも・・・

土地勘ないし物件ってどうやって探せばいいのかな?

いざ探そうと思ってもどこから情報を仕入れたら良いかわからないものですよね。

とりあえずネットで探してみようかな?

それでも良いのですが、もう少し詳しく調べた方がいいです。

つまり…

現地に行って聞き込み!

これがとっっても大事になってきます。

実は私も・・・このセキスイハイムの家を建てるときも土地から探して建てたのですが

比較的人気の地区こともあり、すぐ売れてしまって中々購入に至りませんでした。

消費税が上がる前に買いたかったので急いでいました。

けどなかなか見つからなくて焦る~!

けれども無事購入する事が出来たので

今回はそのへんのお話できたらと思います😊

近隣住民から情報収集しよう

地域の情報は地域の人に聞くのが一番。

昔から住んでいる人に聞いてみると好条件の物件情報が出てきたりします。

例えば歩いて見て回っているときに、世間話をしている人とか、畑仕事をしている人がいたら声をかけて聞いてみるといいですよ。

確かあの家の人が土地を売る予定だって言ってたような。聞いてみたら?

とか

うちの土地、ハウスメーカーから建て売りで出す予定なんだ。

ハウスメーカーに聞いてみたら?

私の場合はこんな感じで数人に聞き込みをしているうちに、良い情報をいただくことができました。

そして土地の所有者さん宅も教えてもらってお話しすることに成功。

見事売りに出す不動産屋さんを教えていただくことが出来て購入に至りました😄

昔から住んでいる人は土地を沢山所有してたりします。

土地を持っているだけでも税金がかかるそうで、毎年ちょっとずつ売っているお宅があったりします。

そういったお宅を見つけ出すには、やはり聞き込みが1番です。

なるほど。

でも急に知らない人が話しかけて怪しまれない?

そうなんです^^;

確かに見知らぬ人が物件探していたら怪しまれる可能性がありますよね。

なのでまずは自分がここに引っ越したいという事、そしてこの辺の土地に詳しくないから色々見て回っているなどと自分の状況を伝えましょう。

チョット緊張するけど、笑顔で丁寧な感じでお話をすると話を聞いて貰いやすいです。

誠実な感じで話せば理解して貰えます。

あともう1つは出来るだけ家族で行くと警戒されにくいと思います(^^)

私も赤ちゃんをだっこして聞いて回りましたが

赤ちゃんで話が弾んだりして色々教えて貰うことができました。

ですが必ずしも物件情報を得られるわけではありません。

そのときは恐縮しながらももう1つ質問しちゃいましょう。

それは近隣の物件を沢山知っていそうな不動産屋さんです。

不動産屋さんは色々行った方が良いですが、お目当ての地域の物件を沢山扱っている不動産屋さんを優先的に行った方がいいに決まっています。

早く素敵な物件にたどり着く可能性も上がりますもんね😀

不動産屋は何軒も問い合わせる

お目当ての地域を沢山扱っている不動産屋さんを最優先に行くのはもちろんですが、出来るだけ沢山の不動産屋さんに問い合わせしてみるようにしましょう。

全然扱っていないと無駄足になってしまうので、最初は電話でOK。

扱っていたらラッキーです(^_^)

紹介して貰っちゃいましょう😀

出来るなら直接行って不動産屋さんとお話出来たらいいですね。

仲良くなれたら強い!

他に良い物件が出たら連絡貰える仲になるかもしれません。

まとめ

理想の物件を見つける為に色々とお話ししましたが簡単にまとめると・・・

●近隣住民に聞き込みをする

●出来るだけ昔から住んでいそうなお宅の年配のに聞く

●不動産屋さんに聞いてまわる

こんな感じです(^_^)

せっかく住みたい地域が見つかったんです。

素敵な物件が見つかると良いですね。

この記事が参考になったらとっても嬉しいです。

最後まで読んでくださって有り難うございました。

↓こちらの記事もよかったら読んでみてくださいね(^_^)

【田舎暮らし】地方移住で失敗しないために注意すること

そうそう、ちょっとした情報を✋

素敵な物件が見つかったらいよいよ引っ越しの準備ですよね!

今まで住んでいた家ともお別れ~。

家を片付けようと思ったものの

ものが多すぎて処分が大変!

そんなときは不用品を送って買い取って貰えるタイプのリサイクル屋さんが便利です。

1つ紹介しておきますね(^_^)良かったら参考にしてみてください。

本・DVD・ゲームまとめてお売り下さい!【いーあきんど】