災害時や普段使いにも大活躍!用途にあわせた懐中電灯やランタンの選び方

お疲れ様です

フィーバーです!

今回は懐中電灯、ランタンの選び方とお勧めを紹介します。

こんな風に思っていませんか?

懐中電灯ってどれも同じでしょ?電気屋さんで安いのでいいわ

キャンプ行くからランタン買いたい!せっかくならお洒落で家のインテリアにも使えるものがいいな!

ノン ノン

懐中電灯もランタンも、用途にあわせて買うとダントツ使い勝手がよくなります。

私たちの住む地域は街灯が少ない道も多く、また夏は夜中に昆虫採集に行ったりするのですが、ある程度使い分けています。

そんな私フィーバーが用途別にお勧めを紹介します。

この記事を最後まで読んでいただくと、こんなことがわかります!

●懐中電灯やランタンの選び方
●用途別のおすすめ商品

懐中電灯やランタンを選ぶ時のポイント

いつどこで使用するのかイメージしましょう。

うーん。いつでも使えるやつがいいな。

災害用でもあり、キャンプなどのレジャー用でもあり、普段はインテリアとして家に飾っておきたい。それも良いですよね!

万能型の照明もしっかりしょうかいしていくのでご安心ください。

目的が定まっている人が選ぶときに気にしたいポイントは

●重さ
●大きさ
●明るさ
●電池の種類

この4つは気にしておきたいです。


例えば毎日通勤バッグに入れておきたいなら軽くて小型が重宝しますよね。

そんな感じで用途を意識して選んでいきましょう!

用途にあわせた明るさ(ルーメン)

主にLEDの明るさの単位はlm(ルーメン)で表されます。

ラーメンじゃないですよ、ルーメンです。

ルーメン定食1つね

ラーメンっぽく注文したら10回に1回は成功するかも。

おっと、すいません。話が反れました。

明るさの単位と言えばW(ワット)のイメージですよね。

でもこれは一般的に白熱電球の明るさを示すものでLEDはルーメンと覚えておいて下さい。

ちなみに元々ワットとは消費電力の単位で、白熱電球の明るさにも使うようになったそうです

そしてルーメンもワットも数値が大きくなるほど明るい事になります。

40ルーメン=40ワットではありません。

ルーメンの方がワットよりもメチャクチャ明るいですので覚えておいてください。

では本題に入りますが、用途によって明るさを選びます。

例えばキャンプのテントの中は、あまり明るすぎない方が雰囲気出て良いですよね。

逆に夜の自転車とか、遠くまで照らしたい時は明るいタイプを選ぶと良いですね。

外出にちょうど良い懐中電灯

我が家では玄関にパナソニックの懐中電灯を置いてあります。

ブレーカーが落ちた時など非常時以外にも、夜に物置に荷物を取りに行くときや庭に出る必要があるときなど、ちょっとした時にも重宝しています。

街灯が少ないから暗いんですよ~

LEDは照射範囲が狭いですが、この懐中電灯は電球が複数あるのでLEDの割には広範囲を照らしてくれるので、物置で捜し物をするときに便利です。

カブトムシを捕まえに行くときにも。近場の木々なら問題なく照らせます。

重さ:830g
全長:210mm
明るさ:88ルーメン
電池:乾電池4本

我が家のは1つ古いタイプ。

Amzon1.2倍明るくなったので、さらに使い易いと思います。

↓商品画像をクリックすると商品ページにジャンプします↓
コチラは乾電池付きの商品になります(なぜか乾電池付きの方が安い)

個性的なL型の懐中電灯 Nicron ニクロン 首振りハンドライト

何気に便利なのがL型の懐中電灯です。

ニクロンのこの懐中電灯はL型⇔I型に替える事が出来ます。

首を回して切り替えます。

クリップがついているので、L型の状態で洋服の胸ポケットに固定すればハンズフリーで正面を照らすことが出来るんです。これこそがL型懐中電灯の魅力です^^

お尻(ライトの反対側)にマグネットがついているので、鉄製のものにくっつけて使う事も出来ます。

個性的ですので、持ってたらちょっと自慢できそうですよね。

ハンディタイプなので持ち運びに◎です^^

↓画像をクリックすると商品ページにジャンプします↓

ベアボーンズリビングのVintage Flashlight ビンテージ フラッシュライト

これは完全に見た目で選んじゃっていますが、懐中電灯もここまで可愛い商品があるんですね。

ベアボーンズの商品は、このようなレトロな雰囲気のデザインが多くて好きです。

好みが分かれちゃうかもですが、皆さんはどうでしょう?好きですか??

見た目はレトロですが、充電はUSBタイプCを使用します。

重さ:272g
全長:170mm
明るさ:13~150ルーメン
電池:USB(タイプC)

キーホルダーサイズ!OLIGHT(オーライト) のミニライト

重さ:19g
全長:60.5mm
明るさ:90lm
電池:単4

重さ:13g
全長:44mm
明るさ:150lm
電池:
USB

車の鍵などのキーホルダーにすれば、いざというとき大活躍なのがキーホルダー型のミニライトですね。

では、ここから先はランタンの紹介にうつりましょう!

ソーラー充電 ランタン

自分の行く先を遠くまで照らしたり、カブトムシを探す時は懐中電灯が良いですが、手元や足下を照らしたり、部屋の照明代わりに使う場合はランタンが適しています。

どうですかこの見た目。電球そのまんま^^;

性能は良いのですが見た目の好みが分かれそうなので4位です

持っていたのです子供に無くされちゃいまして、画像をお見せ出来ず申し訳ないです(T_T)

特徴はソーラー充電。

ちょっと日の射す場所に置いておけば良いから便利です!イチオシです!!!

またUSBでも充電できるので、太陽が無い時間帯でも充電可能。

充電の持ちも良くてめっちゃお気に入りでした。

イチオシはフックがついていること!テントにつり下げたり出来るんです。

明るさは4人用テントで使う場合は結構明るいので、明るめがいい人にはお勧めです。

↓商品画像をクリックすると商品ページにジャンプします↓

明るさ:102ルーメン
電池:不要(ソーラーパネル付き)かUSB充電
連続点灯:6時間
充電機能:なし

ロゴス ゆらめきランタン

出典;ロゴスHP


重さ:緑)900g 黒)890g
全長:335mm 黒)255g
明るさ:緑)200lm、黒)256lm
電池:USB充電

こちらは私がキャンプ用品店行くたび見とれているロゴスのゆらめきシリーズです。

何が凄いって本物の炎のように優しい光で揺らめいてるんです。

小さなお子さんがいて本物の火を扱うのがチョット心配・・・という人や、燃料を買うのが手間だと思う人にはお勧めです。

明るさもは、画像緑が200lm、黒が225lmとそこそこ明るいです。

部屋の電気を消してお家キャンプにも最適です。

どうでもいいけど・・・どっちも可愛い(^o^)

ベアボーンズ レイルロードランタン

他にはスマホなどを充電できる機能もあって、お洒落だけじゃない出来る子たちです。

これもキャンプ用品店に行くたび触りまくってるランタンです。

ガラスの部分が水玉模様になっているの見えるでしょうか?これが光に薄ら投影され独特の美しさがあります。

かなり人気でキャンプのyoutube観てると持っている人チラホラ見かけます。

見た目も無骨で格好いいですよね。

重さ:960g
明るさ:LOW:35ルーメン HIGH:200ルーメン
連続点灯時間;LOW)100時間 HIGH)3.5時間
電池:USB充電(タイプC)

コールマン マルチパネルランタン LED 

こちらはキャンプや災害時にもにもってこいです。

我が家は既に廃盤になったコールマン製のランタンがあり、今すぐ購入はしませんが大注目の商品です。

すっごく便利!

こだわりがなければこれ1つでOK!是非お勧めしたいです!

このランタンの最大の特徴は、パネル(光る部分)が1枚ずつ取り外せて持ち運びが出来るんです。

つまり『4つのミニランタン』みたいな感じですね

これがめちゃくちゃ便利!

どのようなシーンで使うか?

💡停電時

⛺キャンプの時

これらのときに大活躍します!

停電の時、想像してみてください。真っ暗な家のなかには家族と普通のランタンが1つ。

この状態で、誰かが階段を昇りたいときどうしますか?ランタンは1つです。

暗闇の中、階段を昇るのは危険です。

でも渡してしまったら他の家族は真っ暗闇に包まれてしまいますね。

でもコールマンのクアッドマルチパネルランタン分割できるんです〰。

今度はキャンプの時によくある話ですが、キャンプ場を利用しても夜は暗いですよね。

キャンプ場にはトイレ、炊事場、お風呂なんかもあったりするので意外とあちこち歩き回ります。

そんなときに分割できるこのランタンが1つあれば各自安心して行動できるワケなんです。

明るさ:最大800lm
重さ:1330g
連続点灯:(High)20時間、(Low)400時間
電池:
単1

子供から大人まで人気のスマイルランタン

赤もありますが、どこかにいっちゃいました・・・

重さ:150g
全長:170mm
明るさ:
記載なし
電池:単3電池4本

おしゃれな雑貨屋さんや、キャンプ場でも時々見かけるこのランタン。

めちゃんこ可愛い上にお安い💰

並べると可愛いし、子供用とワタシ用と我が家は3つも持っているんです。

いつだったか大型台風の影響で2日間停電になったことがありました。

真っ暗な家のなかで過ごすって本来なら怖いはずですよね。

でも我が家の子供たちは、このお気に入りのランタンを並べてキャンプ気分(^_^)

さほど明るくはないので子供の寝かしつけにちょっとつけても良いですよ

もう1つ頭がフックになっているので吊り下げも可能。テントにもぶら下げて使えます。

なかなか使える子ですね!

カラーは色々あります。

↓どの画像でもOK。クリックしていただくとカラーバリエーションが確認出来ます↓

まとめ

懐中電灯もランタンも用途に合わせて色々な商品が沢山出回っているので、探していくうちにお気に入りにであれると思います。

またお洒落な物が多く、見ているだけでも案外楽しめるもんですね。

是非あれこれ見てみてください。