【骨伝導イヤホン】ショックス(Shokz)を1年使い続けた感想とオススメの理由

私にとって音楽やYouTubeは数少ない娯楽といっても過言ではないんです。

ながら作業の時もよく聴いています。

そんな私ですが、普段からショックスという骨伝導イヤホンを愛用しています。

コレが神アイテム。

ずーっとつけています。通勤時はもちろん、家事の最中、子供の寝かしつけの時、買い物庭仕事や掃除の時もずーっと(^0^)

私はワーママなのですが、なかなか自分の時間なんて作れないんですよ。だからちょっとした隙間時間、例えながら作業だったとしても自分の時間を作りたい😄

その願いを叶えてくれたのが骨伝導イヤホン❗

私は家事も運動も通勤も、これ1つあるだけで全然違います!

もちろんサラリーマンの方にもお父さんお母さん頑張っている方にも絶対オススメです。

お値段はエントリーモデルだと一万円弱なのでプレゼントにも丁度よかったりしますよね。

これを最後まで読んで頂くと、いかに使い勝手のいい素敵なアイテムかおわかりいただけると思います。

耳を塞がないから周囲の音も聞こえる

骨伝導イヤホンの最大のメリットはこれじゃないでしょうか!

例えばウォーキングの時。

私はかつてイヤホンを使っていましたが耳を塞いでしまうと車の音に気がつかずヒヤリとした経験があります。

ですが骨伝導だと耳の穴を塞ぐわけではないので周囲の音がよく聞こえるので、安心してウォーキングが出来るようになりました!

周囲の音が聞こえるのと聞こえないのだと安心感が全然違うもんなんですね。

でもプリウスみたいな静かな車は何もつけていなくても気づきにくいので、骨伝導イヤホンをつけたからといって安全確認はしなきゃダメですよ😄

それから耳を塞いでいないから会話も普通に出来るんです。

私の場合だと例えば食事を作る時。

子供が宿題をやっている事が多いので、テレビとか音楽をつけるのは申し訳ないので1人骨伝導イヤホンつけて音楽を楽しんだりします。

子供が話しかけても普通に受け答え出来るので会話も成立しますし調理器具の電子音も聞き逃すことがありません。

これはとっても便利でしょ😄

耳が痛くならないので長時間つけていても苦にならない

イヤホンってつけていると耳が痛くなってきませんか?

耳の形とイヤホンの形の相性があるのかもしれませんが、私は痛くなることもありました(;_;)

実際つけてみないと痛くなるかわからないのでだいぶお金の無駄遣いをしてしまった気がします。

ですが今私の使っている骨伝導イヤホンは、耳の穴のちょっと前あたりにフィットさせるので全然痛くなりません。

私のようにイヤホンだと耳が痛くなってくる人は特にオススメです😄

音漏れは気にならない!だから子供の寝かしつけにも使える

私の愛用しているアフターショックは音漏れがほとんどありません!

かなりボリュームを大きくして、静まりかえった場所だとかすかに聞こえてくるレベル。

私も試しに聞き耳を立ててみましたが通常のボリュームでは全くわかりませんでした。

夜、子供の寝かしつけの際にも音楽を聴きながらでも聞こえません😋ボリュームを大きくすれば聞こえますが、通常の大きさなら全く聞こえませんでした。

寝かしつけた後に家事の残りをやろうと思っていたのに、いつの間にか子供と一緒に寝ちゃうこともありましたが、音楽聴いていれば高確率で起きていられます。

育児に追われている人こそ使ってみて欲しいと思える一品です。プレゼントにもいいですね。

他社製品だと音が漏れることもあるみたいなので、もしアフターショック以外をご検討される場合は口コミを入念にチェックして購入しましょう😄

イヤホン(ヘッドホン)難聴も予防出来ると期待

イヤホン難聴、最近よく耳にしませんか?

イヤホンで大音量を長時間聴いていると難聴になりやすくなるとか。

私は医者ではないのでハッキリしたことはいえませんが、イヤホンによる難聴の患者さんが増えているという話も。

このイヤホン難聴の予防として期待されているのが骨伝導のイヤホンです。

耳、塞がないのが良いみたいなんです。

それでも大音量長時間がOKってわけではないと思いますが、耳への負担軽減にも期待されてるって事でオススメ出来るんです。

スマホやパソコンと簡単接続!

詳細は取説かググれば分かりやすい解説が出てくるので、ここでは省かせていただきますが、Bluetoothでペアリングという作業を行えば簡単に接続可能です。

しかもパソコンとスマホなど2台とペアリングを行う事も可能。

スポーツにも最適 完全防水仕様がある

ショックスの素晴らしいところは完全防水の商品があること。

『OpenSwim』という商品ですが、完全防水なので水泳の時も使えちゃうんです(プールなどは施設的にNGな場合もあるかもしれないので、事前に確認しましょう)

水深は2mまでなので海で素潜り!には使えないかもしれませんが、プールでお気に入りの曲を聴きながら泳げるっていいですよね。

プールや海でも使いたい人にはコチラがオススメです。

↓商品ページはコチラをクリック

リモートワークも快適!マイク付きのOpenComm

出典:Shokz

今までご紹介してきた製品は聞く機能のみでしたが、リモートワークの場合は出来ればマイクも欲しいところ。

OpenCommはブルートゥースヘッドセットです。

DSPノイズキャンセリングブームマイクを搭載しているのでよりクリアな会話が出来る優れもの。

イヤホンタイプは耳が痛くなりやすいとお困りの人は試してみる価値アリですね。

↓商品の詳細はこちらをクリック

優しい価格のエントリーモデルでも超優秀

私はエントリーモデルを愛用していますが、使いごこち、充電の持ち、音、全く不満がありません。

私の場合は1日2時間~3時間つけていても2~3日もつので、1日で充電が切れることはありません😌

骨伝導イヤホンをちょっと試してみたい人にはこちらのタイプをオススメします。

↓商品の詳細はこちらをクリック

注意点

アフターショックスはとっても素敵な骨伝導イヤホンですが、それでも若干残念な点もあるといえばあります。

骨伝導イヤホンである以上仕方が無い事なんですが、耳からの音は聞こえてしまうので、周りがウルサイと聞こえにくくなってしまいます。

例えば電車。電車って対向車両が来たときなのか時々めっちゃうるさいときないですか?

車掌さんのアナウンスとかも大きいですよね。

普通に乗っている分には聞こえますが、大きな音の時は聞こえにくくなってしまいます。

そこが唯一の残念なところ。

私は電車通勤でも使用していますが、ほとんど何の問題もなく使えていますが、ごくたまに電車の音、車掌さんのアナウンスに書き消されて聞こえなくなるときも。

そんなときはイヤホンをすこし手で押さえると骨伝導しやすくなるのか聞こえが良くなります😄

まとめ

いかがだったでしょうか?

骨伝導イヤホンは色々なシーンで活躍するとっても素敵な商品です。

ただ耳が塞がっていないからといって自転車や車の運転では止めた方が良いかなと思います。

結局イヤホンからの音に気が散ってしまって安全確認を怠ってしまう場合もあると思うんです。

だから安全な場所でお使う前提で検討したほうがいいかなと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます😄